スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さや
スポンサー広告  

Web内覧会 4 ~キッチン・家事室~
こんばんは♪
Web内覧会も4日目となりました。
こんな我が家の内覧会でも足を運んでくれている方がたくさんいらっしゃるようで、とても嬉しいです(*^_^*)
みなさまの足跡を励みに更新頑張りま~す(^_^)/

さて、今日は予告通りキッチンと家事室をご紹介したいと思います。
ブログ内の検索ランキングでは常に1位の検索ワード「キッチン」。
私もキッチンはこだわりたい場所でした。
予算の都合で造作キッチンには出来ませんでしたが、それでも、とても満足のいくお気に入りのキッチンになりました(*^_^*)


我が家のキッチンはリビングの後ろ、ソファの真後ろにあります。
2009-10-14-02.jpg
リビングからみたところです。
使用しているタイルはINAXインテリアモザイク ニュアンスのホワイト50mm角です。

2009-10-14-01.jpg
ダイニング側から。
側面にあるニッチ、上の写真では付いていませんが、
2009-10-14-07.jpg
現在はこのようにポールを渡してあります。
上段はボックスティッシュをこちら側に向かせて置けるようになっています。
ポールがあることによって、ティッシュを引っ張っても箱が落ちません。
ポールもそれを見越して少し奥に取り付けています。
下段は新聞ラックとなっています。

2009-10-14-03.jpg
タイル内部のキッチンはミカドdino
壁付けタイプのI型2550サイズのキッチンです。
扉の色はノエラクリアーという天然木シリーズで、床と同様にだんだん飴色に変わっていくようです。
食洗機はオプションで、Panasonicの除菌ミストシリーズディープタイプ(深型)を入れました。
ワークトップも人造大理石に変更しています。

シンクは標準です。
2009-10-14-10.jpg
当初はシンクも人造大理石にしようと思ったのですが、熱い鍋やフライパンを置けないなどのデメリットを考えて、ステンレスのままにしました。
水切りプレートはW社では標準仕様だったのでついてきました。
水栓は引き出しシャワー式に変更しました。

それと、レンジフードも変更しました。
2009-10-14-08.jpg
ARIAFINAの姉妹ブランド、AriettaのBarchettaシリーズです。
どこからも目に入るので、機能性というよりも見た目を重視しました。
でも使い勝手もいいですよ♪
IHはPanasonicのKZ-XSW33E、75㎝タイプの3口IHで、施主支給品です。
60㎝でも良かったのですが、価格がほとんど変わらなかったので75㎝にしました。

キッチンバックは造作です。
2009-10-14-09.jpg
左側は可動棚にしてもらいました。
現在はワイン木箱を引き出し代わりに2×3段入れています。
中央部分はワゴンを、右側にはゴミ箱(kcud)を2つ入れて使っています。

上部の吊り戸棚は施主支給です。
2009-10-14-06.jpg
IKEAのFAKTUMシリーズのウォールキャビネット60㎝×70㎝を2つ使用しました。
W社でもウォールキャビネットを取扱いしていましたが、デザインも価格もIKEAの方が可愛かったので施主支給して、棟梁に組立~設置までしてもらいました(*^_^*)とても気に入っています♪


そして、キッチンの奥にチラチラ見えているのが、家事室(パントリー?)です。
2009-10-14-04.jpg
1坪という、とても狭いスペースですが私だけの空間です♪
階段下を利用している為、奥は凹凸になっていて、低い部分は床から160㎝なんですが、私は156cmなので頭をぶつけることはありません(^_^)v

右側は
2009-10-14-05.jpg
造作で可動棚を作ってもらいました。
手前のスペースは、旧居で使用していた30㎝幅の食器棚を入れるスペースです。

左側は
2009-10-14-11.jpg
可動棚&机です。
奥の可動棚、本当は下まで来るはずだったのですが、手違いで先に床下収納が設置されてしまったので、下半分は手前に持ってきました。
現在はここに椅子を置いています。
LANも引いてあるので、ここでネットをしたり、アイロンをかけたり、書きものをしたり・・・・と、する予定なんですが、まだ使いこなしていません(・_・;)
もう少し片づけて、いろんな物の定位置が決まれば、きっとフル活用出来る空間だと思っています♪


以上でキッチン・家事室終了です~(^_^)/
かなり長くなってしまいましたね・・・。
それだけ思い入れが強い場所ってことで、お許しくださいませm(__)m

これで1階は終了です。
次回は階段を上がって2階へとご案内いたします(*^_^*)



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ランキングに参加中です
ぽちっと押していただけると更新の励みになります♪
よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
さや
Web内覧会   6

Web内覧会 3 ~和室・ダイニング~
連休中は来客があったり、出かけたりで更新出来ませんでしたm(__)m
また今日から再開です!

前回、「次回はダイニング~キッチン・・」と予告したのですが、和室をご紹介するのを忘れていました(^_^;)
なので、今回は和室~ダイニング編です(^_^)/


和室は、リビングのテレビに向かって左側に位置しています。
2009-10-13-02.jpg
リビングと和室は隣合わせというのが希望でした。
基本、和室のドアは開けっ放しで「畳スペース」として使用してします。
りんりんがおもちゃで遊んだり、お昼寝をしたり。
また、二人目が出来た場合も考え、目の届く所に寝かせられる場所を作りたかったのもあります。

畳はパパの先輩の畳屋さんにお願いしました。
ダイケンの健やかくんです。
い草ではなく、和紙をこより状にしたものを編んでいます。
い草の香りは楽しめませんが、ダニやカビの発生を抑え、日焼けもしないみたいです。

2009-10-13-03.jpg
入って左側の壁は、前回ご紹介したスリット状のガラスブロックの裏になっています。
まっ白い壁のアクセントになっているのでは・・・と思っています(^_^;)
天井は羽目板ですが、リビングよりも低くなっているので、梁は出ていません。

2009-10-13-05.jpg
ドアは2枚連動扉となっています。
本当は3枚扉にして全開放にしたかったのですが、扉をしまい込む壁が取れない間取りになっているので、右側の壁を残して2枚を引き込む形にしました。
2枚でもだいぶ開放感あります♪



続いてダイニングです。
2009-10-13-01.jpg
リビングの右後ろとでもいいましょうか・・・。
キッチンから見ると、正面にリビング(テレビ&ソファ)、右側にダイニングという配置です。
リビングとダイニングは分離型(って言うのかな?)にしました。
これは、くつろぐ場所と食事する場所を分けたかったからです。
食事中はテレビを見ない!ということで分けたのですが、実際は・・・(-_-;)

ダイニングテーブルは、通常時は窓側に寄せて使っています(後日ご紹介しますね!)。
伸長リーフが付いているので、来客時にはテーブルの向きを変え、伸ばして使用しています。
先日7人のお友達が来た時は、最大の220㎝まで伸ばして使いましたが(私とパパを入れて大人9人)、後ろを通る時はカニ歩きになるものの、座る分には問題ありませんでした。

それと、ダイニング奥に見えるのは蓄熱暖房機です。
2009-10-13-07.jpg
日本スティーベルのETS-700TEJ(ヒーター容量7kW)、一番大きいサイズのようです。
蓄熱暖房機に関しては自分で詳しく調べていなくて、W社が勧めてくれたものをそのまま設置しました。
重量が373kgもあるそうで、床を補強しています。
移設とかは容易ではなさそうです(>_<)
上部のカウンターの裏面(蓄熱暖房機に面している部分)には断熱パネルが入っています。
最近肌寒くなってきましたが、どのタイミングでスイッチを入れていいのかイマイチ分かりません(・_・;)
ちゃんと説明書を読んで勉強したいと思います。。。

そして、蓄熱暖房機の横にチラッと見えているのは(・・・って言うほどのものでは無いですが)
2009-10-13-06.jpg
造作棚です。こちらは可動棚となっていますが、奥行が50センチあって、現在も使い方に悩んでいる箇所です。
なかなか50センチの奥行きがあるかごや箱に出会えず苦戦しています。
エコクラフトの材料がたんまりあるので、自分で作ろうかと思いつつ、手を付けないままでいます(^_^;)


以上が和室・ダイニングでした(^_^)/
次回こそ、キッチンです!
家事室も合わせてご紹介したいと思います♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ランキングに参加中です
ぽちっと押していただけると更新の励みになります♪
よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
さや
Web内覧会   6

Web内覧会 2 ~リビング~
こんばんは♪
ブログを更新していた時の感覚が戻ってきたようです(●^o^●)
この調子で毎日更新頑張るぞー!

前回の続きです。
リビングドアを開けてみましょう!

ドアを開けてすぐ右側に階段です。
021_R.jpg
階段は工務店標準のユニット階段でゴム集成材(クリア塗装仕上げ)と設計図書に書いてあります。
床はオールパイン材なのでさらさらしていますが、階段だけベタっとした感じがあります。
予算の都合で我が家がこだわりを捨てた箇所ですね・・・。
リビングイン階段なのですが、むりやり押し込めた感アリアリです(^_^;)
でも、一応リビングのソファに座っていれば見えます。
ダイニングやキッチンにいると見えません。。。

そして階段の横には
030_R.jpg
スタディスペース。
子供の勉強机として設置しましたが、今のところはパソコンスペースとなっています。
スポットライトは個々に操作可能です。
インターホンは邪魔にならない場所ということで、ここに設置しました。
使い勝手は悪くありません。

階段&スタディスペースの反対側(リビングドアを入って左側)、
047_R.jpg
ドアを開けてすぐのところになりますが、狭小手洗いを設置。
我が家は洗面脱衣所が2階なので、帰宅時や来客用として小さな手洗いを設けました。
ニッチと同じように壁を下げてもらっていて、手洗いの出っ張りは14センチ。
通行の妨げには特になっていません。

手洗いの右側(スタディスペースの背中側)には、ガラスブロックとニッチを。
2009-10-14-00.jpg
スリット状に2本ガラスブロックを施して明り取りに。
霞がかったものを入れています。
この裏側は和室になっていて、来客が泊まる場合こちらに寝てもらうようになるので、一応プライバシーを配慮して、こちらから見えないようにしました。
と言っても、シルエットは見えてしまいますが(^_^;)
ニッチは幅35cm×高さ60cmを2段に分けてもらいました。
分けずに、季節の生花など飾ることも考えましたが、奥行きが9cmとあまり無いので使い勝手を考え2段に。ここは2段にして良かったと思います。今は、りんりんの写真やハロウィンのかぼちゃなどを飾っています。

そしてここを抜けると左側が
2009-10-09-01.jpg
一般的に言うリビングです(^_^;)
分かりやすい写真が無かったので、内覧会前の写真でご勘弁をm(__)m
家具やテレビは工務店のものです。
この写真は、キッチンから撮影しています。
キッチンにいてもテレビがバッチリ見えます♪
これは、絶対条件でした(●^o^●)
廊下という無駄なスペースを無くすべく、リビングドアを玄関先まで持っていったので、間取り上では、スタディスペースも手洗いも「リビング」になっているんですが、いわゆる「ソファーとテレビがあって、くつろぐところ」という意味ではここが本来の「リビング」ですね(^v^)
照明はダクトを3本使って、スポットライトを1-2-1で4つ設置しています。
テレビ台は造作です。
032_R.jpg
今は40インチのテレビを置いていますが、窓と窓の間に綺麗におさまっています(ちなみに内覧会用のテレビは32インチです)。

右側の窓は、ワイドスライディング(三枚連動片引き戸)です。
043_R.jpg
左端の窓はFIXで、右側から開けると真ん中の窓も連動して開きます。
2枚一緒に動くので、開閉の際は結構重いです。
でも、壁プラス掃き出し窓にするより開放感があって良いと思います。
その代り、窓の外には壁とも呼べるような柱が・・・(左奥のL字の白い壁です)。
構造上、このようにしなければなりませんでした。
ただ、これがあることによって日当たりが悪いなどのデメリットは特にありません。
見た目の問題だけですね(^_^;)
ウッドデッキの先が庭になっています。


以上でリビングは終了です(^v^)
次回はダイニング~キッチンへとご案内いたします♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ランキングに参加中です
ぽちっと押していただけると更新の励みになります♪
よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
さや
Web内覧会   8

PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。