スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さや
スポンサー広告  

床はパイン無垢!
我が家の仕様、今日は床についてです。

W社の標準仕様は無垢のパイン材です。
これについてもメリット、デメリットがあります。

無垢パインのメリット
◎毎日、森林浴効果を実感できる
◎室内に自然な調湿効果が得られる
◎アトピーアレルギーの心配が少ないetc

デメリットは
◎温度・湿度の変化で膨張したときは床が反る、乾燥して収縮したときは継目に隙間が空く
◎柔らかいので、傷がつきやすい
◎100%自然素材なので、木目の柄、色が均一ではないetc


この「デメリット」に関しては結構(ってほどじゃないけど)悩みました。
子供がおもちゃを落としたりするだけでも傷がつくそうです。
それに、冬場など乾燥しているときは隙間ができ、小さいゴミなどが挟まったりするみたいです。小さい子供がいる家庭には、まったくもって不向きなものみたいです。

なので、「見た目は好きだけど、うちにはちょっと向かないから諦めるか・・・」と思っていたころ。
W社の完成見学会に行って「絶対採用!」に変わったんです。

それは・・・

家に入った時の匂い!!!(香り?)
もう、ほんと、「ザ・森林」だったんです。
以前、建売などを見たことがあったんですけど、その時に嗅いだ「新築のにおい」。それが一般的な「新築のにおい」だと普通に思ってました。
あ~、新しい家のにおいがする~♪って。

その固定観念を覆されたんですね。
この「ザ・森林」が「新築の匂い」だったら、あの建売の「新築のにおい」っていったい何?!
もう、それからはパイン無垢サマサマです(^_^)

おもちゃを落としてついてしまった「傷」も、「味」と思えばいいんです!
その「味」と一緒に子供も成長し、大きくなったころ「これは○歳の時にりんりんがお茶碗を投げつけて出来た傷だよね~。あの時はさぁ・・・」なんて話せればいいなぁなんて(*^_^*)

・・・って言いつつ、住み始めは「ダメ~~~!!!投げないで~~~!!!傷がつく~~~!!!」なんてキンキン言うと思うんだけどね(^_^;)
ただ、それもズボラ主婦の性格上、最初の半年・・・いや、1ヶ月くらいでしょう。

裏ワザ?として、傷がついた場合は水を垂らしアイロンを載せておくと程なく元通りになるそうです。また、厚みが30mmあるので軽くサンドをかけても大丈夫みたいです。

ちなみに、私が一方的にお世話になっているSWEET LIFEのmomo112さんもパイン無垢を採用されているんですが、GWの雨が続いた時期に床がサラサラだったのが嬉しかったとおっしゃってました♪
それと、洗面脱衣所を無垢のままにするか、水周りなのでコルクマットにするか迷っていたところ、momo112さんのお宅は「今のところ無垢で問題ない」とおっしゃっていたので、我が家も無垢のままでいくことにしました♪(momo112さん、勝手に抜粋してしまってすみません!!!m(__)m貴重な情報ありがとうございます!!!)



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ランキングに参加中です
ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
さや
   10

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。