スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さや
スポンサー広告  

珪藻土の塗り壁
基礎工事が始まるまで、現場の変化がないので、それまでの期間は我が家の仕様などの話で繋がせてもらいま~す(^o^)/


さて、今回は内壁についてです!

W社は珪藻土の塗り壁が標準仕様です。
おうちづくりを始めるまで、「珪藻土」なんて言葉すら知りませんでした。
本格的にビルダー探しを始めたころに、この珪藻土という塗り壁を知りました。

珪藻土の塗り壁のメリットは
◎断熱性・保温性が高い
◎吸放湿性に優れ、調湿効果がある
◎表面の仕上げ方で様々な表情がでる
◎職人の手仕事が感じられるのであたたかみがある
◎体と地球に優しい自然素材である

もちろんデメリットもあります
◎クラック(亀裂)が入りやすい
◎汚れなどのメンテナンスが面倒
など・・・

K社長のお話だと、昔の塗り壁と違ってクラックが入ったりすることはほとんどないようです。
しかしながら、物をぶつけたり擦ったりすると粉がパラパラ落ちることはあると言います。
小さい子供がいる我が家には不向きだなぁとも思ったんですが、これからの長い年月のほんの数年のことだと思えば、メリットを優先するべきだと思い、採用することにしました。

珪藻土が良いというのは、実際に珪藻土の家に住んだことが無いので住んでみてからでないと分からないけど、珪藻土を採用されて実際に住んでいる方のブログなどを拝見すると、調湿効果など結構実感されてるみたいなので、大いに期待しております。
メリットとして言われてることが我が家でも実感出来ればなぁと思ってます♪

※実際、珪藻土のおうちに住んでいる方がいらっしゃったら、ぜひその効果のほどを教えていただけると嬉しいです!



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ランキングに参加中です
ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
さや
内壁   4

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。